http://www.kyoto-purple-sanga.co.jp/match/view.cgi?id=77

前半で二点リードという超理想的な展開。よん様のと美尾の見事なゴール。美尾はキーパーに蹴るもんだから焦ったよ。もうヒヤヒヤする。そして後半。当然の様にバテ始めるみんな。フィジコ選手を苛めるのだ!相手がサガンだったから勝てたような。上を狙うなら厳しい‥って上ばっか見てるからいつも勝ち切れんのだろう。しっかり現実を見てるのは美尾。伸びるよ。後半は酷かった。いやハーフタイムの上野夕佳の噛み(神)っぷりも酷かったが。それに輪を掛けて酷かった。バタバタし出して、いつものお決まりのパターン。DFの無連携。そして失点。全員おおわらわ。いいから、貴様ら、落ち着け!!いつもの事じゃ(ダメじゃん)!!そんなバタバタした状況で痛恨のハライアウト。ハライの存在はデカ過ぎる。一人でこんなに変わっちゃうようじゃダメだ。全員もっと走れ。そして歓喜の瞬間。ロスタイム。久し振りの速攻(本当に久し振りだった)。左を美尾が切り裂く。黒部が中で並走。DFを弾き付ける。深くえぐりこんだサイドから美尾はマイナスのパス。黒部の後ろに走り込んで来た中山が落ち着いて決めた。きちっと組織立ててやれば簡単に点は取れるはずなんだがなぁ。これを機に勝ち癖をそろそろ付けていって欲しい。そうして得られるものは、自信。川崎の自信はデカイだろうなぁ。少し分けてもらいたい部分だ。おすそわけしてくれー。松井、帰ってきたらバカらしくてやってられんのじゃないか。そんな気にもなった。黒部。引き付け結構なのだが、俺らはやはり、

貴様の得点を見たいのだよ。